こんにちは、店長のおはらです。

* * * * *

だいもん部長は4/29に椎間板ヘルニアの手術をし、
現在入院中です(入院15日目)。


2017年
3月31日 痛み発生(グレード1)
  ↓  内科療法、ケージレスト
4月15日 回復、散歩再開
4月25日 再び痛み発生(グレード1)
4月26日 後ろ足に麻痺発生(グレード2~3)
4月27日 排尿、排便に難あり(グレード3~4)
4月29日 CT&MRI検査、手術、入院
5月13日現在 元気に入院&リハビリ中!
※グレードは、椎間板ヘルニアの重症度分類を表しています。

だいもん部長の、
≫ 腰痛(椎間板ヘルニア)が原因と思われる痛みの記事はコチラ

* * * * *


だいもんの3週間におよぶ長期入院にあたり、
頻繁に通える場所ではなかったので
事前に準備&確認しておくと
よかったものをまとめたいと思います。

●だいもんが環境が変わっても
できるだけ普段通りに過ごせるように。
●病院のスタッフの方ができるだけ負担にならず
心地よくお世話していただけるように。
というのを大事にしました。

外来の患者さんがいる中で
1日中食事や排せつのお世話をしたり、
リハビリをするのはきっと大変だと思うのです。。。(´- `*)


1.いつも食べているドッグフード

病院で用意してくれるところもあるようですが、
やっぱりワンコにとって食は喜びの1つ!
(特にだいもんは…^^;)
ですし、食が細い小型犬の子などは
食べられないフードも多かったりするので、
普段食べられているフードを用意できると良いと思います。

P1012312

複数頭が入院している場合には
其々に対応するのが(きっと)大変です。
「だいもんちゃんはどのフードだっけ…?」
「どれだけ与えてあげたらいいんだっけ…?」
となると御面倒だと思うので、
名前、普段与えている分量とフードの種類を
記載しておきました。

余談になりますが、現在のだいもんのフードは
ZiwiPeakと、KiaOraをブレンドしています。

先生に「いいごはん、食べていますね!」
と言っていただけてすごく嬉しかったです(●´ω`●)

やはりいいフードなんだなぁ、ということと、
『とにかく療法食がいいんだ!』
みたいな先生が時々いらっしゃるのですが、
きちんと健康とごはんについて
考えていらっしゃるんだなぁと
またまたこちらの病院への信用度が増したのでした。


2.いつも使っているクッションやタオルケットなど
(飼い主さんの匂いがついてると尚よし?)

普段家で寝る時にだいもんが使ったり、
私もひざ掛けとして使わせてもらってる
この↓タオルケット(?)を
ケージに入れていただけるようお願いしました。

IMG_20170428_165050

実際どれくらい効果あるのかはわかりませんが、
落ち着くんじゃないかなぁ~と思います。


3.大好きなおやつ

だいもん部長、褒められると伸びるタイプなので(笑)
だいもんのおやつランキングでも1位を争う
フリーズドライチーズをお渡しして、
リハビリ時にご褒美として与えていただけるよう
お願いしました。




4.いつも遊んでいるおもちゃ

ごはんや排泄、リハビリの時以外は
おそらくケージに居ることになるので、
ストレス解消になるおもちゃもあるといいと思います。

でも、噛む力の強い子や、
病院のスタッフさんの対応に不安がある場合は
万が一の誤飲などが怖いので
控えた方がよいかもしれません!

1

飲み込んだり噛みちぎったりする危険がなく、
邪魔にならない程度のほどほどの大きさのもの。

だいもんの場合噛みちぎることは無いので
オーマローをお渡ししました。
(多少、歯磨きにもなることも期待して…)

P1012036

5.現金・クレジットカード

手術、入院前にかかる費用や
お支払方法について確認しておき、
前払いの場合には用意しておくとよいと思います。

だいもんがお世話になっている病院は、
検査&手術&入院費用全て後払いで
退院時にまとめてお支払です。(; ̄v ̄)これはこれでコワイ…

最近はクレジットカード対応の病院が増えているようですね。


6.ペット保険書類

加入されている保険によって
書類や会員証を提示するタイミングが
違うようですが、

我が家が加入しているアクサペット保険は
診察前かお会計の前に専用書類をお渡しし、
先生のサインをいただいて、その書類を
後日、明細と一緒に保険会社に送付するシステムです。

以前、旅行先の病院で診ていただいた時に、
保険の専用書類を自宅から持ってきておらず
後日郵送で送らせていただいたことがあります。

書類作成が有料の病院も多いので、
保険に入っている方は
忘れないようにしておくとよいと思います。


7.目、耳、歯磨きなどのケアについて事前確認

2、3日の入院であれば、
それほど気にならないと思うのですが、
日が経つごとに

「目やに増えちゃってないかな…」
(→普段、目やにが増えたりすると
 眼科から処方してもらった目薬をしている)

「耳をチェックしてもらってなかったとしたら、
 外耳炎になっちゃってないかな…」
(→普段、1週間に1度は耳洗浄している)


▲いつも使用している「イヤークリーナー

「歯磨き全くしてもらっていないのかな…」
(→普段、歯周病ケアのため2日に1度は歯磨きしている)

…と不安になってきました(;´Д`)


▲いつも使用している、だいもんが嫌がりにくい360℃歯ブラシ

病気の治療をしている間に、
別の病気になってしまったら嫌だなぁ~と。。。


今回、これらのケアについて
きちんと事前に確認しておらず、
五月雨式にお願いするかたちになってしまい
「最初にまとめて確認しておけばよかった~~」
となりました(≡ω≡.)

「病院だからやってくれてるでしょ!」
と思う方もいれば、
「諸々要求するのは迷惑になるのでは?」
と思う方もいるかもしれません。


だいもん部長がお世話になっている
保田動物病院に確認してみると、
目と耳のチェックは入院のお世話(費用)の中に
含まれているそうです。
(もちろん、それによって薬などが必要であれば
 別途請求されると思いますが)

歯磨きについては普段行っていないそうΣ(´д`;)相談してよかった!
「オプション料金でもよいからして欲しい」
とお願いしたところ、
費用内で、道具も病院にあるもので行いますよ、
とおっしゃってくれました。

これらのケアについては
病院によって対応が違うと思います。

後々トラブルにならないためにも、
長期入院が決まったら、
事前に費用面も含め相談し、
必要があるのであれば道具を用意して
持っていけると良いと思います。

以上、「愛犬の長期入院前に準備すると良いモノ、7つ」でした~。

4

私の心配をよそに、
寂しさよりも、リハビリや
スタッフさんとのやりとりを楽しんでるらしい、
だいもん部長でした。。。( ̄∇ ̄)よいことなんですけど、、、確実に私の方が寂しがっている。。。


ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします

bn_mura2 bn_ninki2


↓ だいもんが部長を務めているお店はこちら♪ ぜひお越しくださいね~(●´ω`●)

無添加ドッグフードの専門店 ボンボン
  http://bonbon-dog.com


▼本質を追求したドッグフード【Kia Ora(キアオラ)】ぜひお声を寄せてください!!
キアオラ ドッグフード レビュー大募集


▼イヤーシュシュのご注文はこちらからどうぞ♪