こんにちは、店長のおはらです♪

2か月ぶりに、椎間板ヘルニアの
定期健診に行ってきました!

椎間板ヘルニアの手術をしてから
もうすぐ約1年が経ちます。
だいもんが腰痛を起こしてから
これまでの生活が一変したので、
とても長かったような気がします。

でもこれまで再発もなく、
冬にちょっと足が突っ張ったくらいで
順調な回復ぶりなので本当によかった(´A`。)

椎間板ヘルニアを発症してからの1年について、
改めて別の日にまとめたいと思います!


…さて、定期健診の日、
完全に写真を撮り忘れていたので、
今日のだいもん部長写真でお送りします(^^;

P1018132

だいもん「バッチリ元気です!」

そうです、だいもん部長は元気いっぱい!

腰の調子はどうかと
チェックする必要も無いくらいの歩きっぷり。

一応足の筋肉の状態と、
反射の様子を確認していただいて
腰の状態にはお墨付きをいただきました(*^O^*)

これまで2か月間隔だった健診を
次から3か月に変更。

・プロテクタブ
 (関節の健康維持のため。緑イ貝配合)
・ノイロビタン(ビタミン)
1日各1錠ずつのサプリは変わらず継続です。


椎間板ヘルニアについての健診は
約1分で終了したのですが、

市から案内が届いていた狂犬病予防接種と、
フィラリアのお薬についての相談、
そして足裏バリカンもお願いすることに。

P1018126

だいもん部長、お家でも
おとなしく足裏バリカンできると
いいんだけどなぁ~( ̄▽ ̄;)


フィラリアのお薬は、
引越前のかかりつけ病院の先生の勧めで
インターセプター チュアブルを与えていました。

その先生によると、1年を通して毎月与えていると
基本的にフィラリアに感染することはないので
給与前の感染確認検査は最初だけでよい、
とのことでそのようにしていたのですが…。

そのことを椎間板ヘルニアの
病院の先生に伝えると、
まず、感染確認検査は毎年必ずした方がよい
とのことでした。

というのも、万が一
フィラリアに感染している時に、
予防薬を飲んでしまうと、
犬の体内でフィラリアの小虫が大量に死滅。
これを除去する免疫反応が起こって
ショックが発生し、
最悪の場合死に至ってしまう…
という危険性があるからだそうです。
(恐ろしや…!!)


感染確認検査をしてもらい、陰性!
無事に予防薬を飲めることが確認できました。

こちらの病院ではインターセプターを
扱っていないそうで、
別のチュアブルの値段を聞いたところ
1錠3700円ということ(((゚д゚)))ムリムリ

ノミダニは別のスポットオン製剤を
使用しているので
シンプルにフィラリアだけを予防する
錠剤にしてもらいました。

P1018124

ハートメクチン錠。
5~12月のみ、1錠を与えます。

個人的には、冬の間も毎月与える方が
忘れにくくて良いんですけれど
薬の回数ができるだけ
少ない方がいいですよね。


フィラリアのお薬も貰ったし、
狂犬病の予防注射、
足裏バリカンもしてもらい、
春の一大健診(?)が終わりホッ。

まとめてお願いしただけに、
受付で診療費を聞いた時には
のけぞりましたけれどね…(≡ω≡.)

こちらの病院で足裏バリカンしてもらうと
安心なんですけど…

うん、やっぱり自宅で頑張ろう(〃-ー-)ノ

だいもん部長、協力してくださいねっっ!!

P1018129

だいもん「うーん…。足は嫌なんだな。。。」


<診察料>
再診料 500
ノイロビタン90日分 4,500
フィラリア検査 3,000
フィラリア予防役(8か月分) 8,000
足裏バリカン 2,000
狂犬病予防接種 3,200
狂犬病注射済票 550
-------------------------------------
合計 23,440円


最後までおつきあいくださり
ありがとうございました(*^v^*)
↓のボタンを\ポチッ/と応援してくださると
更新の励みになります


bn_mura2 bn_ninki2


↓ だいもんが部長を務めているお店はこちら♪ ぜひお越しくださいね~(●´ω`●)

無添加ドッグフードの専門店 ボンボン
  http://bonbon-dog.com


▼イヤーシュシュのご注文はこちらからどうぞ♪